まるで自分が鳥になったような目線の映像で撮影を。
空撮事業について

従来撮影が困難な空域での映像や、立ち入りが難しい区域での調査・緊急時の機動性などもドローンならば安価でスピーディーな対応が可能になります。

なかでも左右振り・上下振りで360°あらゆる様々な角度からの撮影ができること、現場待機できるため離発着地の確保がしやすく撮影時間調整も即座におこなえるのが大きな特徴といえるでしょう。
現在、様々な業務にドローンを使用する企業が増えてきていますが、効率的になったと同時に空撮の経験と技術の低さが問題になっています。イノベーションスタイルではドローンの扱いに長けたプロが安全面に考慮して操作をおこないますので、ご安心ください。条件さえ整っていれば鮮やかで目を奪われるような一面の夜景、地上をギリギリで飛ぶ迫力のある映像、まるで自分が鳥になったような目線の映像の撮影も可能です。当社で掲載しているサンプル映像では様々なシチュエーションがご確認いただけます。
用途に応じて空撮を利用されるのもひとつの手段ではないでしょうか。

空撮動画集
mov01.jpg
mov02.jpg
mov03.jpg
mov04.jpg
mov05.jpg
mov06.jpg

ドローンで撮影した動画は企業PR・テレビ・雑誌などの広告媒体に使用したり、ドローン空撮の需要は、点検や調査に限らず色んな分野に大きな影響力があります。自在に空を飛び回るドローンによって撮影された映像は新たな広報の手段として更なる価値を生み出します。どんなシチュエーションでもお客様のご要望に沿った最適な撮影とご満足のいただける映像を提供させていただきます。

© 2020 Innovation Style.Inc

  • Facebook